モールド・ウォーターのご案内
イオン衝突
イオンが結合し、カルシウムやシリカなどが水中で結晶化され壁面に付着
したスケールなどをイオン化しながら軟化・剥離する。

モールドウォーターの仕組み

モールド・ウォーター 異物除去・付着抑制イメージ

◎モールド・ウォーターは、配管の壁に付くゴミ(異物)を剥がしたり、付着を抑制します。

水流

電場の形成
水が磁界を直角に通る事により、電場が形成される。

オフィリス効果
内径を小さくする事により
流速を増し、効果をより高める。

◎水が強力磁石を通る事により電場が形成される原理を応用

流速と磁力が大きくなるほど、より効果が得られます。

モールド・ウォーターには、赤水(赤サビ)対策・スケール対策の他に、
さらに減菌効果(腐敗抑制)もあるんです。

スケール・赤サビ対策に効果的なんです!

「日本有病者歯科医療学会」という歯科分野の学会において、信州大学
栗田助教授によって発表されたデータの一部をご紹介します。

モールド・ウォーター設置前後の各5日間(月〜金曜日)の昼(13:00)に、
エアータービンホースから採水し、測定したもの。

モールド・ウォーター装着前 モールド・ウォーター装着後
生菌数(中央値) 5,900 CFU/ml* 1,700 CFU/ml*
水温(平均±SD) 22.8±3.0℃ 21.6±0.6℃

モールド・ウォーターは、磁気の持つパワーで水にエネルギーを与え、水を活性化させて、様々な効果をもたらします。

*CFU(colony forming unit)集落形/コロニー
生態学にて同一種の生物が形成する集団。繁殖のための群れ。個体群。

水道水を使うだけで配管の中を掃除していると同じ事です。

付着を
抑制します

★モールド・ウォーター設置例へ