水道水をそのまま飲んでいる

【読売新聞 H20.8.9 朝刊掲載分】

37.5%

・浄水器を設置して水道水を飲んでいる

・ミネラルウォーターなどを購入して飲んでいる

・水道水を一度沸騰させて飲んでいる

・その他

・わからない

32.0%

29.6%

27.7%

2.8%

0.1%

「水道水をそのまま飲む」4割未満

内閣府は9日、「水に関する世論調査」の結果を発表した。
普段の飲み水について複数回答で尋ねたところ、水道水を「そのまま飲んでいる」と答えた人は37.5%で、
4割に満たなかった。
一方で、「浄水器を設置」(32.0%)、「一度沸騰させて」(27.7%)と工夫したり、「ミネラルウォーターなどを購入」(29.6%)と
水道水以外を飲んでいる人が目立った。
水道水の質については、「このままでよい」が72.4%と大半を占め、「現状より水道料金の負担が増えても、質を高くするべきだ」
は21.3%だった。
また、地球温暖化による身近な水問題(複数回答)として、「気候の不安定によりる洪水や土砂災害の頻発」を挙げた人が68.2%と
最も多かった。
調査は6月12日〜22日、全国の成人男女3000人を対象に実施し、1839人から回答を得た(回収率61.3%)

〈内閣府の世論調査〉

Q.あなたは普段、水をどのように飲んでいますか?

上記の結果から見る日本人の水に関する意識

複数回答になりますが、およそ9割の人が水道の蛇口から直接の水を飲んでいないという事です。
「浄水器、沸騰、ミネラルウォーター」などいずれもコストをかけて水を使っている事がわかります。コストをかけても安全な水を使いたいというのが現代社会における水道水に対する認識では、ないでしょうか?
当然、水道水は全国一律の水質ではないので、そのままでも十分な水質の所もあれば、においや舌に感じる事が出来る位、水質の悪い所もあるでしょう。飲む水以外にも人間は多く水道水と接しています、飲料用の水だけがよければ健康な生活が

おくれるのでしょうか?